会社概要・沿革

概要

商号 株式会社 古川
代表者 代表取締役社長 古川剛士
創業 明治44(1911)年
会社設立 昭和23(1948)年8月
資本金 1,000万円
営業種目
  • 液化石油ガス(業務用・工業用・家庭用)
  • 住宅設備機器の販売、施工
  • オートガス
  • 重油、灯油
  • ミネラルウォーター(アクアクララ)製造、販売
  • 製氷(卸、小売)
取引銀行 みずほ銀行 小田原支店
りそな銀行 小田原支店
スルガ銀行 小田原支店
横浜銀行 小田原支店
さがみ信用金庫本店
液化石油ガス保安機関認定 関東通商産業局
第52A0159VA-(2)号
(平成20年8月認定更新)
資格一覧 〈ガス・危険物〉
高圧ガス製造保安責任者 8名
高圧ガス販売一種主任者 1名
高圧ガス販売二種主任者 18名
液化石油ガス設備士 20名
丙種ガス主任技術者 4名
保安業務員 21名
高圧ガス運送員 30名
充填作業者講習終了 5名
乙4種危険物取扱者 7名
丙種危険物取扱者 10名
第二種電気工事士 4名
〈その他〉
給水装置工事主任者 2名
フォークリフト運転技能終了

(1t未満)5名
(無制限)1名

小型移動式クレーン技能特例講習終了 4名
2級福祉住環境コーディネーター 2名
第一種衛生管理者 1名
普通救命講習終了 8名
食品衛生責任者 3名
所在地 本社/小田原営業所
〒250-0002
神奈川県小田原市寿町
1丁目2番32号
TEL(0465)34-9101
FAX(0465)34-4119
工場
〒250-0002
神奈川県小田原市寿町
1丁目1番6号
TEL(0465)34-9101
FAX(0465)34-4119
  • 液化石油ガス充填工場及び貯蔵基地
  • 貯氷室
  • オートガススタンド
  • 灯油販売設備
箱根営業所
〒250-0401
神奈川県足柄下郡箱根町
宮城野636番地の9
TEL(0460)82-3713
FAX(0460)82-1830
足柄営業所
〒258-0026
神奈川県足柄上郡開成町
延沢628番地
TEL(0465)83-0187
FAX(0465)34-4119
アクアクララ湘南/小田原プラント
〒250-0863
神奈川県小田原市飯泉863番地の3
TEL(0465)49-2822
FAX(0465)49-2877
  • ミネラルウォーター製造、販売
関連会社 株式会社 栄弘
株式会社 アクアクララ湘南

沿革

明治44年 海産物問屋として創業。
昭和7年6月 現在地に製氷業を兼営、製氷冷凍工場を建設。
昭和23年8月 有限会社古川商店を組織。
昭和30年 海産物部門を分離し別会社にする。
昭和30年 プロパンガスの将来性に着目し、大手石油メーカーの特約店となりその販売を企画し、小田原市、足柄上下両郡はもちろん、湘南地区一帯に販路を拡張する。また、消費構造の変化に呼応してプロパンガスに関連する器具の取り扱い、及びそれに付帯する配管の請負工事等も積極的に行った結果、それぞれめざましい発展を遂げるに至る。
昭和41年6月 箱根町宮城野に出張所を新設。
昭和44年8月 有限会社古川商店を株式会社古川に改組。
昭和46年6月 オートガススタンドを新設。
昭和50年8月 開成町に営業所を新設。
昭和56年9月 日本IBMコンピューターを導入。LPガス設備台帳を始め、ガス、油の配送、営業業務、工事並びに保安管理業務にいたるまで、正確かつ迅速に対応できる新体制を作り、適確な実体の把握、諸統計、管理の改善向上に努める。
昭和62年2月 灯油の小口用店頭販売を開始。
平成4年5月 足柄上病院医療従事者公舎に係わる簡易ガス事業の許可(4関産公第784号)を受け、簡易ガス事業を開始。
平成6年5月 製氷工場を廃止し、「氷」の卸・小売に専念すると同時に、新たに「ピュアアイス」の卸・小売を開始。
平成6年7月 地震等不慮の災害における緊急応援の要請に備え、神奈川県公安委員会より緊急自動車の指定(指定番号 第6471号)を受ける。
平成11年3月 熱海市上多賀に当社最初のバルク貯槽(1t2基、特定供給設備)を設置。
平成13年9月 新バルクローリー車(最大積載量2.5t)を導入。
平成16年10月 バルク貯槽設置箇所が増加し、今後の展開を考え、2台目の新バルクローリー車(最大積載量2.5t)を導入する。
平成17年5月 ミネラルウォーター(アクアクララ)の販売事業を開始。
平成18年5月 アクアクララ小田原プラントを新設、操業を開始。
平成20年5月 太陽光発電システム・オール電化機器ショールーム開設。
平成23年9月 ショールームを『古川ソーラーセンター』へリニューアル。
太陽光発電システム施工会社『ソーラーオンディライト』設立。