え!?開成町に住んでいるのに太陽光設置しないの?開成町は太陽光発電の補助金が全国No1!

サービス 最終更新日:2024.03.07(公開:2023.07.20)

開成町は太陽光発電に関する補助金が全国No1

出典:開成町「ゼロカーボンシティ創成補助制度」

開成町のゼロカーボンシティ創成補助制度

開成町は、2022年9月から全国の市町村では初めて、国の住民向けの太陽光発電設備や、電気自動車などに対する補助金を町の補助金と合算し交付ができるようになりました。(2022年度から2026年度までの期間限定)

ゼロカーボンシティを2020年に表明した開成町が創・省・蓄エネの積極的な普及、加速化させるための環境をさらに整えたことにより神奈川県のゼロ円ソーラーの補助金にプラスして開成町の補助金を受けることができ、全国で一番手厚い補助が受けられます。

開成町で太陽光発電システムを設置するならリース購入!!

神奈川県+開成町のダブルで補助金が受けられる!

全国で1番手厚い補助が受けらる理由は、県の補助金を利用した湘南電力の「かながわゼロ円ソーラー定額プラン」にプラスして開成町の多くの補助金を受けることが出来るからなのです。

県の補助金にさらに開成町の4つの補助金をプラスできるなんて「やりすぎ」です!

とにかく開成町の本気度が伝わる「ゼロカーボンシティ創成補助制度」はとてもすごいのです…

開成町で太陽光の補助金を受ける場合は購入するより「かながわゼロ円ソーラー定額プラン」が断然お得になります!

お得な理由

4kwシステムを設置した場合の補助金モデル

※上記のリース料金やメリットの金額は4kWの太陽光発電システムを設置してシミュレーションとなります。
※合計補助金額はHEMS工事費により多少の変動がございます。
※補助金を受けるためには条件があります。

総額78万円もの補助金が受けられると聞けば、「全国No.1補助金」という言葉も納得していただけたのではないでしょうか?とにかく驚愕の金額。

太陽光発電で変わる生活

電気代が安くなる!

日中発電した電力はタダで使用することができます。

日中に発電した電気がタダなんて素敵!電気代が高くて困っていたので助かりました…

余った電気は売電!

日中発電して余った電力は売電して収入に!

余った電気を売ることでリース料金を支払っています。モニターでリアルタイムで電気を買っているのか、売っているのかが見えて節電意識も芽生えました。

非常用電源としても

災害等による停電時、太陽光発電システムが発電していれば非常用コンセントから最大1500W使うことが出来ます。

停電の備えとして安心!スマホの充電や延長コードを使えば家電も使えるのが良いよね!

EV車の充電も

オプションでV2Hを設置すると発電した電気はEV車に充電することができ、昼に充電した電気は夜間に家で使用することができます。

EV車に買い替えたのでこれは嬉しかったですね!もちろんガソリン代はかかりません。太陽光で発電した電気を充電して走る車なんて想像できませんでした。
しかも車も蓄電池代わりとなるので、発電しない夜間は車に充電した電気を使用して生活もできます。電気代削減はもちろん、ガソリン代も無いのは最高です。

まとめ

開成町の補助金がいかに手厚いかお分かりいただけたでしょうか?

とにかく開成町にお住まいの方は補助金を利用して太陽光発電の設置をオススメいたします!

10年も経たないうちに電気自動車があっという間に普及し、家中のあらゆるものが電化し使用量もますます上がっていくでしょう。

将来を見据えて太陽光発電を設置している方が増えています。

今回は開成町のゼロカーボンシティ創生補助制度の一部をご紹介致しましたが、お住まいの市町村でも補助金を活用して太陽光発電をお得に設置することができるかもしれません。

リース以外にも、様々な設置プランがあり、お客様のご自宅の屋根や方角などの設置条件よりオススメするプランは変わります。場合によっては補助金を利用しないほいがメリットが出る場合もあるんですよ!

株式会社古川の「太陽光発電のプロ軍団」施工実績600件超のスマートライフ事業部が最適なご提案をさせていただきますので、ご相談やご興味がある方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

この記事の監修

宮崎 智幸

スマートライフ事業部 部長

LPガス業界で21年の経験を持ち、2009年に古川に入社したエネルギーのエキスパート。 入社後はIH、エコキュートなどのオール電化を販売する部署の責任者となり、神奈川県西地区でオール電化機器販売数No.1となる。 また、2011年には太陽光発電専門店(古川ソーラーセンター)をオープン。太陽光発電システム販売の責任者となり、太陽光発電の黎明期からのパイオニアとして知られている。 現在は湘南電力のゼロ円ソーラー事業の統括責任者として、エネルギーマネジメントや太陽光発電システムレイアウト設計などを担う。

 

経歴

  • 2009年3月 古川入社。オール電化販売事業責任者
  • 2011年9月 太陽光発電専門店舗(古川ソーラーセンター)責任者
  • 2020年4月 湘南電力 ゼロ円ソーラー事業の統括責任者

 

得意領域

  • エネルギーマネジメント
  • 太陽光発電システムレイアウト設計

お問い合わせ

誠実かつ丁寧な仕事とアフターフォローを約束します。

メールでの無料相談・
お問い合わせ

0465-34-9101(代)

営業時間:9:00~17:00 休日:日曜日/祝日
※土曜日も窓口対応はお休みとなります。

LINEでのお問い合わせ

古川公式LINE

友達追加

・LINEでお問い合わせ
・LINEからガス料金チェック
・お得なクーポン配布中!