株式会社古川 小田原・箱根・県西地域を中心に
神奈川全域をフルパワーで対応します

【太陽光発電システム】神奈川県薄膜太陽電池普及拡大プロジェクト|小田原百貨店|施工事例|

太陽光/蓄電池/オール電化

小田原百貨店、下記店舗へ太陽光発電システムを施工いたしました。

平成27年度神奈川県薄膜太陽電池普及拡大プロジェクトの参画により、 一般的な太陽光システムよりも軽くする事で、建物への負担を減らす事ができ、又、 地震に対してもより安心な発電所となります。

▶︎小田原百貨店公式ホームページはこちら

 

■小田原百貨店 板橋店太陽光発電所

・太陽光発電設置容量 49.50kwシステム
・年間発電量予測 50,941kwh
・年間CO2削減量 26,744kg-CO2/kWh

■小田原百貨店 南足柄店太陽光発電所

・太陽光発電設置容量 49.50kwシステム
・年間発電量予測 50,941kwh
・年間CO2削減量 26,744kg-CO2/kWh
■小田原百貨店 山北店太陽光発電所
・太陽光発電設置容量 37.00kwシステム
・年間発電量予測 38,077kwh
・年間CO2削減量 19,990kg-CO2/kWh

薄膜太陽電池普及拡大プロジェクト

神奈川県では、「かながわスマートエネルギー計画」を策定しており、その取組の一環として、太陽光を中心に再生可能エネルギー等の導入を促進しています。

平成24年7月からスタートした固定価格買取制度を追い風に、太陽光発電の導入は急速に拡大していますが、県内では住宅に設置される発電出力10kW未満の設備と比べて、工場等の事業所に設置される発電出力10kW以上の設備の導入が耐荷重の問題から遅れていました。

その一方、薄くて軽い薄膜太陽電池の開発が進んでおり、建物の屋根に加え、建物の壁面、道路や鉄道の法面、遮光用のブラインドとしての活用など用途の多様化が期待されていますので、そうした用途の多様化や価格の低下を促進するプロジェクトを公募し、実施する事業者に対して支援を行いました。引用▶︎神奈川県ホームページ

薄膜太陽電池普及促進事業については以下の動画も御参照ください(画像をクリックすると動画掲載ページへと移動します)。

 

お問い合わせ

誠実かつ丁寧な仕事とアフターフォローを約束します。

メールでの無料相談・
お問い合わせ

0465-34-9101(代)

営業時間:9:00~18:00 休日:日曜日/祝日

LINEでのお問い合わせ

古川公式LINE

友達追加

・LINEでお問い合わせ
・LINEからガス料金チェック
・お得なクーポン配布中!